公共ますの構造を変更する場合の手続き

掲載日:平成29年9月8日

公共ますの構造を変更する場合は手続きが必要です

各家庭や事業所等に設置されている公共ますの構造を変更する場合、下水道課へ申請をする必要があります。なお、自己都合によって行った構造変更工事の費用は、個人負担となりますのでご注意ください。

申請が必要な場合

  • 公共ますの高さを変更する場合
  • 公共ますをコンクリート製から塩化ビニール製に変更するなど、材質を変更する場合
  • 公共ますの設置位置を変更する場合

申請が必要か判断できないときは、下水道課にご相談ください

申請書時の手続き

工事に着手する前に申請書と添付書類を下水道課に提出してください。

内容を確認後、変更後の構造に問題がなければ工事の許可書を送付します。

公共ます等設置(改築・移設)申請書(WORD:27.5KB)

添付書類

  • 位置図
  • 平面図
  • 横断面図
  • 構造詳細図(下水道課の指示がある場合)

 完了時の手続き

工事が完了したら工事完了届と添付書類を下水道課に提出してください。

公共ます設置等(改築・移設)工事完了届(WORD:27.5KB)

添付書類

  • 工事中写真
  • 平面図(完成図・出来形図)
  • 横断面図(完成図・出来形図)
  • 構造詳細図(下水道課の指示がある場合)
問合せ
企業部 下水道課 下水道業務係

〒949-6746 新潟県南魚沼市畔地315番地
電話:025-774-2740
ファックス:025-774-2880

メールでのお問合せはこちら