冬期間における水道の管理について

凍結防止の準備を

凍結による管の破損や漏水などが春先までわからず、5月の検針で予想以上の使用量になる場合があります。

こんな時には特に注意が必要

  • 気温がマイナス4度以下になったとき。
  • 旅行などで家を留守にするなど、長時間水道を使用しないとき

凍結防止の方法

  • 蛇口や水道管に発泡スチロールなどの保温材を巻きつけ、その上からビニールテープなどを巻きつけて保温しましょう。
  • メーターボックス内に布などを入れ、保温しましょう。
  • 水抜栓などを利用し、水道管内の水を抜きましょう。

漏水の確認方法

下記の「漏水に注意しましょう」のページをご覧ください。

漏水に注意しましょう

問合せ
水道事業管理者 水道課 水道業務係

〒949-6746 新潟県南魚沼市畔地315番地
電話:025-774-3141
ファックス:025-774-3145

メールでのお問合せはこちら