国民健康保険税の税率と計算方法

更新日 平成28年7月15日

国民健康保険税の計算方法

3つの賦課区分の合計額

  1. 医療分
  2. 支援金分
  3. 介護分

1.と2.はすべての国保加入者、3.は40歳~64歳の国保加入者にかかります

所得の合算額が一定以下の場合は、均等割と平等割が軽減される制度があります

国民健康保険税の軽減と減免

平成28年度国民健康保険税の税額

平成28年度の国民健康保険税の税率は、平成27年度の税率を据え置きます。課税限度額は、医療分と支援金分のみ変更となります

国民健康保険税の税額
区分 医療分 支援金分 介護分
所得割 6.86% 2.25% 2.01%
均等割 25,200円 11,100円 14,400円
平等割 22,300円 - -
課税限度額 540,000円 190,000円 160,000円
  • 所得割:前年中の所得に応じて計算します((前年中の所得-330,000円)×税率)
  • 均等割:国保加入者の人数に応じて計算します(国保加入者数×税額)
  • 平等割:世帯ごとにかかります(1世帯×税額)

医療分の算出方法

  • ア.所得割…(前年中所得金額-330,000円)×6.86%
  • イ.均等割…加入者人数×25,200円
  • ウ.平等割…一世帯当たり22,300円

医療分の年税額=ア+イ+ウ(100円未満の端数切捨)、課税限度額540,000円

支援金分の算出方法

  • エ.所得割…(前年中所得金額-330,000円)×2.25%(税率)
  • オ.均等割…加入者人数×11,100円

支援金分の年税額=エ+オ(100円未満の端数切捨)、課税限度額190,000円

介護分の算出方法

  • カ.所得割…(前年中所得金額-330,000円)×2.01%(税率)
  • キ.均等割…加入者人数×14,400円

介護分の年税額=カ+キ(100円未満の端数切捨)、課税限度額160,000円

年度の途中で加入、脱退する場合

年度の途中で国民健康保険に加入、脱退される場合は次の計算式で加入期間中の税額を算出します。

(医療分年税額+支援金分年税額+介護分年税額)÷12×加入月数(100円未満の端数切捨)

国民健康保険税の計算例

5人家族のAさんの世帯で、各被保険者の所得状況が下記の場合
世帯員 前年の所得金額
Aさん(42歳) 2,300,000円
Bさん(38歳) 1,500,000円
Cさん(72歳:世帯主) 0円
Dさん(12歳) 0円
Eさん(20歳) 1,800,000円

Eさんは勤め先の社会保険に加入している

医療分

  • ア.所得割
    Aさんの所得割額:(2,300,000円-330,000円)×6.86%=135,142円
    Bさんの所得割額:(1,500,000円-330,000円)×6.86%=80,262円
  • イ.均等割:世帯内国民健康保険被保険者:4人×25,200円=100,800円
  • ウ.平等割:1世帯あたり=22,300円

合計:ア+イ+ウ=338,500円(100円未満の端数切捨)

支援金分

  • エ.所得割
    Aさんの所得金額:(2,300,000円-330,000円)×2.25%=44,325円
    Bさんの所得割額:(1,500,000円-330,000円)×2.25%=26,325円
  • オ.均等割:世帯内の国民健康保険被保険者:4人×11,100円=44,400円

合計:エ+オ=115,000円(100円未満の端数切捨)

介護分

  • カ.所得割Aさんの所得金額:(2,300,000円-330,000円)×2.01%=39,597円
  • キ.均等割:世帯内の介護保険第2号被保険者の人数:1人×14,400円=14,400円

合計:カ+キ=53,900円(100円未満の端数切捨)

国民健康保険の年税額は「医療分の合計額」+「支援金分の合計額」+「介護分の合計額」=507,400円

Aさんの世帯には、1年間で507,400円の国民健康保険税が、世帯主のCさんあてに課税されます。

関連ページ

国民健康保険税とは

国民健康保険税の軽減と減免

問合せ
市民生活部 税務課 市民税係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6668
ファックス:025-773-6600

メールでのお問合せはこちら