平成29年度市・県民税申告書と確定申告の受付

平成29年度(平成28年中の所得) 市・県民税申告書、確定申告書の受付

平成29年度(平成28年中の所得) 市・県民税申告書と所得税の確定申告書を受付ます。マイナンバー制度が始まり、変更点がありますのでご注意ください。

平成28年分の申告書からマイナンバーの記載がはじまります

平成28年分の申告から、申告者と扶養親族のマイナンバー(個人番号)の記載が始まります。申告書にはマイナンバー(個人番号)の記載を忘れないようにご注意ください。

申告書の提出時は、マイナンバー(個人番号)の番号確認と本人の身分確認が必要になります。窓口で提示をお願いします。郵送や受付箱に入れる場合は、両方の確認書類の写しが必要になります

  • 番号確認書類:マイナンバーカード・通知カード・マイナンバーが記載された住民票の内、いずれか1つ
  • 身分確認書類:マイナンバーカード・運転免許証・パスポート・年金手帳・公的医療保険の被保険者証・官公署が発行した写真付の書類(氏名、生年月日の記載があるもの)の内、いずれか1つ

期間

平成29年2月16日(木曜日)~3月15日(水曜日)

受付場所

申告期間中、次の場所に申告書の受付箱を設置します。作成した申告書は受付箱に入れてください。

確定申告書を小千谷税務署に直接郵送してもかまいません。

  • 本庁舎(税務課)
  • 大和市民センター
  • 塩沢市民センター
  • 市民会館(多目的ホール)

市・県民税の申告書について

申告書の配布場所

平成29年度の市・県民税の申告書は、市報2月1日号とともに全戸配布します。申告書の必要枚数分については、コピーをするか、税務課と大和・塩沢市民センターに予備分を用意していますのでご利用ください。

所得がない人も市・県民税の申告をおすすめします

市・県民税の申告は、非課税収入のみの人や所得がなかった人の確認項目があります。課税される所得がない申告をすると医療費や福祉の助成など有利になる可能性があります。書き方などでわからない点は、気軽にご相談ください。

市・県民税の申告の提出が不要の人

確定申告をする人や、年末調整で所得の申告がすべて終えている人、他の親族から扶養親族として税の申告されている人は提出不要です。

確定申告書について

所得税の確定申告は、1月1日~12月31日までの1年間に生じたすべての所得金額と、それに対する所得税を計算して、自発的に申告する制度です。国税庁ウェブサイトなどを活用して、自分で申告書を作成しましょう。

参考

国税庁ウェブページで、確定申告書の作成ができます。

平成28年分確定申特集(外部リンク)

問合せ
市民生活部 税務課 市民税係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6668
ファックス:025-773-6600

メールでのお問合せはこちら