平成28年度以降の軽自動車税の税率について

掲載日:平成28年1月5日更新

税制改正に伴い、軽自動車税の税率が変更になります。

原付、軽二輪、小型二輪、小型特殊自動車、農耕車

購入や登録の時期にかかわらず、すべての車両が平成28年度分の課税から新税率が適用されます。

原付、軽二輪、小型二輪、小型特殊自動車、農耕車の税率早見表
車種区分 税率(年額)平成27年度まで 税率(年額)平成28年度から
原付
50シーシー以下
1,000円 2,000円
原付
50シーシー超90シーシー以下
1,200円 2,000円
原付
90シーシー超125シーシー以下
1,600円 2,400円
原付
ミニカー
2,500円 3,700円
軽二輪
125シーシー超250シーシー以下
2,400円 3,600円
小型二輪
250シーシー超
4,000円 6,000円
小型特殊自動車
農耕作業用のもの
1,600円 2,400円
小型特殊自動車
その他のもの
4,700円 5,900円
雪上車 2,400円 3,600円

軽三輪、軽四輪車

自動車検査証(車検証)に記載されている「初度検査年月」によって税率が異なります。

初度検査とは

今までにナンバープレートの交付を受けたことのない軽自動車税を、新たに使用する際に受ける検査を初度検査といいます。初度検査年月は車検証の「初度検査年月」欄で確認できます。

軽三輪、軽四輪車の税率早見表
車種区分 平成27年3月31日までに
初度検査を受けた車両の税率(年額)
現行(1)
平成27年4月1日以後に
初度検査を受けた車両の税率(年額)
新税率(2)
初度検査から13年を超える
車両の税率(年額)
重課税率(3)
三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪以上乗用
自家用
7,200円 10,800円 12,900円
四輪以上乗用
営業用
5,500円 6,900円 8,200円
四輪以上貨物
自家用
4,000円 5,000円 6,000円
四輪以上貨物
営業用
3,000円 3,800円 4,500円

平成27年3月31日までに初度検査を受けた車両は、現行税率である(1)を適用します。平成27年4月1日以降に初度検査を受けた車両には、新税率である(2)を適用します。ただし、平成28年度から初度検査から13年を超える車には、(3)の税率を適用します

軽三輪、軽四輪車に係るグリーン化特例(軽課)

平成28年4月1日から平成29年3月31日に新車登録(初度検査)した一定の性能を有する軽三輪、軽四輪車について、平成29年度に限り、排出ガス性能および燃費性能に応じたグリーン化特例(軽課)が適用されます。

対象の軽乗用車および軽貨物車

軽乗用車

対象車

軽乗用車

内容

軽貨物車

対象車

軽貨物車

内容

電気自動車など

税率をおおむね75%軽減

電気自動車など

税率をおおむね75%軽減

平成32年度燃費基準プラス20%達成車

税率をおおむね50%軽減

平成27年度燃費基準プラス35%達成車

税率をおおむね50%軽減

平成32年度燃費基準達成車

税率をおおむね25%軽減

平成27年度燃費基準プラス15%達成車

税率をおおむね25%軽減

  • 「電気自動車など」 とは電気自動車および天然ガス自動車(ポスト新長期規制から一酸化窒素x10%低減)とします
  • ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★(四つ星))に限ります
  • 各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています
グリーン化特例(軽課税率)
車種区分 標準税率
(平成28年4月1日以降に初度検査を受けた車両)
グリーン化特例(軽課税率)
75%軽減
グリーン化特例(軽課税率)
50%軽減
グリーン化特例(軽課税率)
25%軽減
三輪 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上乗用
自家用
10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
四輪以上乗用
営業用
6,900円 1,800円 3,500円 5,200円
四輪以上貨物
自家用
5,000円 1,300円 2,500円 3,800円
四輪以上貨物
営業用
3,800円 1,000円 1,900円 2,900円

 

関連ページ

軽自動車税とは

問合せ
市民生活部 税務課 市民税係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6668
ファックス:025-773-6600

メールでのお問合せはこちら