関智晴さん〔関〕が第18回米・食味分析鑑定コンクール国際大会の若手農業経営者(男性)部門で金賞を受賞

掲載日:平成28年12月19日更新

林市長に受賞を報告

関さんと林市長と笠原さん

会談する関さんと林市長

12月3日(土曜日)・4(日曜日)、熊本県菊池市の総合体育館を会場に開催された第18回米・食味分析鑑定コンクール国際大会において、関さんは若手農業経営者(男性)部門で金賞を受賞しました。

12月16日(金曜日)、 関さんは同コンクールで連続5回以上の入賞と総合部門で3回の金賞を受賞した笠原勝彦さん〔四十日〕とともに市役所を訪れ、林市長に受賞の報告を行いました。

関さんは、「昨年、一昨年と2年連続で総合部門の金賞を受賞できましたが、今年は総合部門の金賞とならず悔しさも残ります」と、報告を行いました。林市長は、「3年連続の受賞はすばらしいことです。来年は総合部門の金賞返り咲きをめざしてがんばってください」と、次年度に向け激励しました。

同コンクールの都道府県代表お米選手権部門では、宮田司さん〔中〕も特別優秀賞を受賞されています。

 

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら