「魚沼の未来基金 第一期はばたき奨学金」贈呈式が行われました

掲載日:平成29年3月16日更新

お互いが支えあえる地域をめざして

贈呈式会場の様子

あいさつをする塩沢信用組合小野澤理事長

奨学金通帳などを手渡す小野澤理事長

3月16日(木曜日)、塩沢織物会館を会場に、「魚沼の未来基金 第一期はばたき奨学金」の贈呈式が行われました。

「魚沼の未来基金」は、地域の未来を担う人材や団体に助成するために塩沢信用組合が創設した、同組合員などの寄付金からなる基金です。

「はばたき奨学金」は、「魚沼の未来基金」から支給される返済が不要な給付型奨学金で、高校進学を予定しているひとり親家庭の中学生を対象としています。1期生となる今回の奨学生には、市内から13人、魚沼市から8人、湯沢町から1人の中学生が選ばれました。

贈呈式で、塩沢信用組合 小野澤理事長は「みなさんはひとりではありません。多くの地域の人に支えられています。その自覚をもって、いつか地域を支える一員になってくれることを期待します。また、この地域をお互いが支えあえる地域にしていきたいと考えています。」とあいさつをしました。

また奨学生の代表者は「奨学金は、高校の入学準備や通学費にあてたいと思います。たくさんの人に支えられていることに感謝しながら、充実した高校生活を送りたいと思います。将来は、支えてくれた人に恩返しをしたいと思います」と抱負を語りました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら