第29回塩沢ジャンプ大会を開催しました

掲載日:平成29年8月28日更新

青空に向かって大きく飛翔する選手たち

青空を背に飛ぶ高梨選手

ジャンプ台を踏み切る直前の茂野選手

ジャンプ台から観戦席への眺め

観戦席からみたジャンプ台

8月26日(土曜日)と27日(日曜日)、石打丸山シャンツェを会場に、公益財団法人全日本スキー連盟A級公認 第29回塩沢ジャンプ大会を開催しました。

26日(土曜日)の公開練習日、27日(日曜日)の競技日ともに天候に恵まれ、競技日は女子組に20人、男子少年組に28人、男子成年組に41人が参加しました。選手たちは、汗ばむ陽気のなか青空に向かって次々と大きなジャンプを披露しました。

女子組は高梨沙羅選手が、男子少年組は小林朔太郎(さくたろう)選手が、男子成年組は馬淵源(みなと)選手が優勝しました。

選手たちがK点の80メートル級のジャンプを跳ぶたびに、約700人の来場者からどよめきや拍手が起きていました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら