後山小学校で一般財団法人新潟県建設技術センター「ものづくり体験学習教室」が行われました

掲載日:平成29年9月4日更新

コンクリートについてクイズや実験、ものづくり体験で学ぶ

コンクリートブロックで組み立てた小型のアーチ橋を渡る児童

アーチ橋の組み立て方を説明する講師

コンクリートを練り混ぜる児童たち

練り混ぜたコンクリートを型枠に流し込む児童たち

マンボウの形をしたペーパーウェイトに色を塗る児童

講師と児童の集合写真

9月1日(金曜日)、後山小学校で一般財団法人新潟県建設技術センターによる「ものづくり体験学習教室」が行われました。

この教室は、児童たちの科学や土木・建設業などへの興味、橋・ダム・学校施設などの建造物の整備への理解と関心を高めることを目的に開催され、教室に参加した11人の児童たちは、クイズ、実験、ペーパーウェイトづくりで、コンクリートの性質や役割などを学びました。

コンクリートのブロックで小型のアーチ橋を組み立てて渡る実験では、大人が渡っても崩れないアーチ橋に児童たちは驚きの声をあげていました。ペーパーウェイトづくりでは、コンクリートを練り混ぜ、動物などの型枠へ流し込んで、思いおもいのペーパーウェイトを作りました。

児童たちは、「コンクリートが水や石でできていることや、作り方におどろいた」「水に浮くコンクリートがあることを知った。おもしろかった」「好きな動物のペーパーウェイトが作れてよかった」といった感想を話してくれました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら