ガンホー・モンスターパイプでオリンピック出場選手がデモンストレーションを行いました

掲載日:平成30年3月19日更新

高いジャンプを披露するプロ選手

6人のプロ選手

開会式の様子

ジャンプをしながら板をつかむ技を披露する冨田選手

ジャンプをしながら板をつかむ技を披露するプロ選手

回転技を披露するジュニア選手

ジャンプと技術の高さに歓声

3月17日(土曜日)、石打丸山スキー場内のガンホー・モンスターパイプで、プロスノーボード選手による公開デモンストレーションを行いました。

デモンストレーションには、平昌(ピョンチャン)オリンピックに出場した戸塚優斗選手と冨田せな選手、バンクーバーオリンピックとソチオリンピックに出場した青野令選手、冨田るき選手、平野流佳(るか)選手、山形泰聡(やすあき)選手ら6人のプロ選手が参加し、世界レベルの滑りを披露しました。

プロ選手の後には市内のジュニア選手も滑り、日ごろの練習の成果を披露しました。

選手たちが大きなジャンプや回転などの技を披露するたびに、観客からは歓声があがっていました。

ガンホー・モンスターパイプは、3月18日(日曜日)をもって今季の営業を終了しました。2月3日(土曜日)に今季の営業を開始して以来、1,709人の利用者がありました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら