田中友理恵選手が市長にオリンピックの大会報告を行いました

掲載日:平成30年4月9日更新

林市長が田中選手を歓迎している様子

田中選手の出場報告

林市長と田中選手が並んでいる様子

林市長が田中選手に市民スポーツ栄誉賞を授与している様子

勇気と感動をありがとう

4月9日(月曜日)、平昌(ピョンチャン)オリンピック女子バイアスロンに出場した田中友理恵選手が来庁し、市長に大会報告を行いました。

市長は田中選手に「オリンピック出場お疲れさまでした。この小さな町から、2人もオリンピック出場選手が出てくれたことは、すばらしいことです。子どもたちも目標に向かってチャレンジしていく精神を学び、勇気をもらったと思います。まだ疲れも残っていると思います。ゆっくり静養してください。そして、今後も続く競技生活をぜひがんばっていただきたいと思います。本当におつかれさまでした。」と語りました。

田中選手は「オリンピックでは3種目に出場しましたが、思うような結果ではなく悔しい気持ちでした。しかし、自分の弱点や課題が見つかり、今後の競技人生につながる大きな経験ができたと思います。オリンピック出場を果たせたのは、地元のみなさんの支えや応援があったからだと思います。今後も自分の可能性を信じて挑戦し続けていきたいと思いますので、今後も応援よろしくお願いします。」と語りました。

大会報告後、田中選手に市民スポーツ栄誉賞の贈呈を行いました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら