八海中学校の開校式・入学式が行われました

掲載日:平成30年4月10日更新

八海中学校入学式で祝辞を述べる林市長

八海中学校開校式で誓いを述べる生徒会長

八海中学校開校式で校旗を校長へ渡す林市長

八海中学校正門の写真

「自立・共生・創造」を教育目標に

4月10日(火曜日)、八海中学校の開校式・入学式が旧城内中学校の校舎を改修・増築した校舎で行われました。八海中学校は、旧城内・大巻・五十沢中学校の3校を統合した中学校です。

開校式で林市長は、「八海中学校の開校式を盛大に迎えられたことは関係各位のご支援の賜物です。深く御礼を申し上げます。八海山に代表される豊かな自然のもと、子どもたちはふるさとを大事に思い、夢や希望を育んでほしいと思います。子どもたちが将来に向かって大きく成長できるよう、今後も学校教育のさらなる充実を図りたいと思います。今までの中学校の歴史を引き継ぎながら、新しい学校としての個性を大切にして愛される学校となることを願っています」と語りました。

また、生徒代表誓いの言葉で生徒会長は、「新たな文化を創り出すこと、生徒や地域との結びつき、思いの込められた校歌を大切にしていきます。統合し、不安なこともあるかと思います。しかし、それぞれの学校から受け継いだ特色に自信をもって、よりよい八海中学校の伝統を築き上げていきたいと思います」と語りました。

入学式では、新入生104人が担任から名前を呼ばれ、緊張した面持ちで立ち上がり返事をしていました。
校歌には、地域の人の思いや願いが込められており、生徒はその思いを受け止めながら斉唱しました。

全校生徒298人の新しい中学校生活が始まりました。新しい仲間とともに、八海中学校の歴史を刻んでほしいと思います。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら