平成30年度 成人式を開催しました

掲載日:平成30年5月7日更新

新成人の新たなる一歩

式辞を述べる林市長

新成人の抱負

市長の話を聞く新成人たち

新成人地区別の集合写真の様子

5月3日(木曜日・祝日)、市民会館を会場に成人式を開催し、颯爽としたスーツ姿や華やかな振袖姿の新成人535人が参加しました。会場は、成人の喜びや久しぶりに会う同級生との再会で笑顔に包まれていました。

林市長は式典で「みなさんが立派に成長され、それぞれの未来に向かって一生懸命に取り組んでいることをうれしく思います。昨今は少子高齢化が進み、自治体の消滅まで危惧されています。市では、雪の利活用やその魅力を広く世界に発信するため、2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京渋谷のイベントに雪を持ち込むことを計画しています。雪国ブランドの発信をきっかけとして、この市に興味を持っていただき、移住定住につなげ、人口減少打開に向けて力強く取り組んでいきたいと思います。若者がこの地に帰ってきてくれることを願い、また、大きな力になってくれることを心から期待しています」と祝辞を述べました。

新成人代表の井口佳輝さんは「私は高校卒業後、県外で小学校の教員をめざし勉学に励んでいます。初めて故郷を離れみると、私は南魚沼が好きで、自分の原点であると感じました。私たちも二十歳を迎え、すでに社会人として働いていたり、学業に励んでいたりと、立場は違いますが自らの夢に向かって突き進んでいます。自分を支えてくれる人への感謝の気持ちを忘れず、成人として強い気持ちをもって生きていくことを誓います」と抱負を語りました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら