恵比寿ガーデンプレイスに雪の涼しさを届ける!

恵比寿マルシェの来場者に雪のクーラーとスノーパックで暑さ対策を実施しました!

平成30年8月5日(日曜日)に東京都渋谷区恵比寿ガーデンプレイスで開催された恵比寿マルシェに雪のクーラー、スノーパック、そり遊びを出展しました。雪のクーラーとはプラスチック箱に雪を詰め、その上で換気扇を運転して雪の冷気を吹き出す仕組みです。
これは、2020東京オリンピック、パラリンピックで雪国の魅力を世界に発信することを目的とした雪資源活用事業の一環で、自然エネルギーとしての雪の活用方法を伝えるための取組みです。

ビーチバレーボールワールドツアーに引き続き、テント内を雪の冷気で冷房しました。夏場でも自然の雪を保存できるようにウッドチップを保温材として使用していることを説明すると、多くの人が深い関心を示し、雪のクーラーについての詳細な質問をしました。

また、初の試みとして約5,000個のスノーパックを配布しました。スノーパックとは雪を詰め、体を直接冷やすことができるビニール袋です。気温が35度を超えていたため大変好評でした。子どもや外国人観光客の人は、そり遊びを楽しみました。

スノーパック利用者の様子です。 滑り台の様子です。

 

 

アンケート結果はこちら

アンケート結果(PDF:1.6MB)

問合せ
総務部 U&Iときめき課 まちづくり班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6659
ファックス:025-772-3055

メールでの問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。