道の駅南魚沼に雪の涼しさを届ける!

道の駅南魚沼の来場者に雪のクーラーをピーアールしました!

平成30年8月13日(月曜日)に、道の駅南魚沼内の憩いの広場で雪のクーラーを出展しました。雪のクーラーとはプラスチック箱に雪を詰め、その上で換気扇を運転して雪の冷気を吹き出す仕組みです。
これは、2020東京オリンピック、パラリンピックで雪国の魅力を世界に発信することを目的とした雪資源活用事業の一環で、自然エネルギーとしての雪の活用方法を伝えるための取組みです。

当日はあいにくの雨模様で気温はあまり上がりませんでしたが、テント内に設置された雪のクーラーを体験した人は、涼しさを感じ、仕組みについて興味をもって質問しました。なかには、夏休みの自由研究にしたいという子どももいました。

また、同会場に8月10日(金曜日)から8月15日(水曜日)まで雪の山を設置し、来場者に雪の冷たさを感じていただきました。

雪クーラー出店の様子です。

問合せ
総務部 U&Iときめき課 まちづくり班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6659
ファックス:025-772-3055

メールでの問合せはこちら