南魚沼市交流大使の委嘱を行いました

掲載日:平成30年9月11日更新

荒川公平さんが南魚沼市交流大使に

荒川公平さんと林市長

9月7日(金曜日)、南魚沼市のさまざまな魅力を伝え、観光客を含む交流人口の拡大を目的とした南魚沼市交流大使に荒川公平さんを委嘱しました。

荒川さんは南魚沼市出身で、現在は日本ゼオン株式会社特別経営技監兼ゼオンナノテクノロジー株式会社代表取締役を務めています。以前の勤め先である富士写真フイルム株式会社で世界初の液晶ディスプレイ用の視野角拡大フイルムを発明し製品化したり、日本ゼオン株式会社では、カーボンナノチューブの国家プロジェクトに参画したりと、多くの功績が称えられ、経済産業大臣賞や文部科学大臣賞など数々の賞を受賞しています。

首都圏を中心に各地で講演活動を行っており、市内でも、4月12日(木曜日)に母校六日町高等学校の入学ガイダンスの一環で、新入生向けの講演を行いました。

今後も、各地で行われる講演活動や市内の学校で行う講演会などで、市の魅力を発信していただけることを期待します。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら