北海道胆振東部地震被災地に職員を派遣しました

掲載日:平成30年9月25日更新

生活再建をめざして市職員2人を派遣

林市長と派遣職員2人

林市長に出発報告を行う職員2人

北海道胆振東部地震で被災した人の早期の生活再建を支援するため、新潟県では県内市町村と合同で「チームにいがた」を結成し支援を行っています。南魚沼市では「チームにいがた」の一員として市職員2人を北海道勇払(ゆうふつ)郡安平(あびら)町へ派遣しました。

2人の市職員は9月21日(金曜日)に市長に出発報告を行い、25日(火曜日)に安平町に向かいました。2人は、派遣期間の29日(土曜日)まで安平町で家屋の被害認定調査を行います。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら