沖縄の友だちに「雪だるま」を贈りました

掲載日:平成31年1月22日更新

冷たい雪に温かい心を込めて

発泡スチロール容器に雪をつめる児童たち

発泡スチロール容器に雪をつめる児童たち

雪をつめた発泡スチロール容器を運ぶ児童たち

雪をつめた発泡スチロール容器を運ぶ郵便局員に手渡す児童

雪をつめた発泡スチロール容器を運ぶ児童たち

雪のつまった雪だるま型の発泡スチロール容器

参加者たちの集合写真

1月21日(月曜日)、六日町小学校の5年生53人が沖縄県の本部(もとぶ)小学校〔本部町〕と嘉芸小学校〔金武(きん)町〕に雪だるまを贈りました。

雪だるま型の発砲スチロールに雪をつめて贈るこの活動は、六日町ライオンズクラブが主催する小学校交流支援活動で、今回が23回目となります。

雪が降りしきるなか、児童たちは「沖縄の友だちに雪を楽しんでほしい」という思いを込めて、雪だるま型発砲スチロールに降ったばかりの雪をつめていきました。雪だるまは郵便局のトラックに積まれ、児童たちの「いってらっしゃい!」の声で沖縄に向かって送り出されました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ