第56回全国中学校スキー大会 ジャンプ競技が開催されました

掲載日:平成31年2月8日更新

美しく大きなジャンプに歓声

ジャンプし大空を舞う選手

アプローチ(助走路)を滑る選手

ジャンプし大空を舞う選手

ジャンプし大空を舞う選手

ジャンプし大空を舞う選手

ジャンプし大空を舞う選手

ジャンプし大空を舞う選手

会場に飾られた応援旗

2月5日(火曜日)、6日(水曜日)に石打丸山シャンツェを会場に、第56回全国中学校スキー大会のジャンプ競技が行われました。5日(火曜日)には男子スペシャルジャンプと初開催となる女子スペシャルジャンプが、6日(水曜日)にはノルディックコンバインドジャンプ(男女混合)が行われ、のべ123人の選手が大空を舞いました。

会場は、選手名の入ったのぼり旗や市内4中学校と湯沢中学校で作られた応援旗で飾られ、選手が美しく大きなジャンプをするたびに歓声に包まれました。

競技後には、選手たちの涙する姿、抱き合う姿、お互いの健闘をたたえる姿がみられました。

選手たちの雪上の熱い戦いは、2月7日(木曜日)に十日町市で行われたクロスカントリー競技をもって幕を閉じました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ