第12回棚田草刈りアート日本選手権大会が開催されました

掲載日:令和元年7月18日更新

小雨の中、刈り上げたおもいおもいの作品

7月14日(日曜日)、栃窪地区で第12回棚田草刈りアート日本選手権大会が開催されました。

棚田の長いあぜに草刈り機や鎌で絵や文字を描き出すこの大会は、夏のつらく労力がかかる棚田の草刈りを楽しみ、芸術活動にしてしまおうというイベントです。今年は20チームが参加し、各チームの工夫された作品があぜに並びました。

今回の大会には、栃窪小学校の児童13人が参加し、小学校の創立140周年を祝う作品を作りました。また、会場での昼食の配膳の手伝いをするなど、地域の活動に積極的に参加する様子が見られました。

作品は、お盆前後まで残される予定です。ぜひ鑑賞にお出かけください。

注意 車でお出かけになる場合は、安全な場所に駐車してからご覧ください。

草刈り機で作品を作る参加者

鎌で作品を作る参加者たち

野菜を売る小学生

昼食の配膳をする小学生

草刈り機で作ったアート「火の用心」

大会名が刈り込まれた畦

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ