南魚沼市兼続公まつりで越後上田の庄戦国絵巻が披露されました

掲載日:令和元年7月22日更新

直江兼続公没後400年を記念して

米沢市、米沢藩古式砲術保存会の歓迎セレモニーで花束を贈っている様子

セレモニー集合写真

橘光一さんエレクトーン演奏の様子

剣舞の様子

御実城太鼓保存会の演舞

演奏と物語にあわせた殺陣の披露

上杉太鼓の迫力の演舞

米沢藩古式砲術保存会の砲術実演

三味線を演奏する佐藤兄弟

クライマックスの演奏に合わせた記念花火

7月19日(金曜日)、南魚沼市兼続公まつりの最終日に、直江兼続公没後400年を記念して、越後上田の庄戦国絵巻が披露されました。

越後上田の庄戦国絵巻の披露に先駆けて、歴史親善友好都市の山形県米沢市からおこしいただいた米沢市と米沢藩古式砲術保存会のみなさんの歓迎セレモニーが行われ、花束が贈呈されました。
林市長は、「米沢市の上杉まつりで、武帝(ぶてい)式というすばらしい演出を拝見し、兼続公を生んだ地である当市に持ち帰りたいという思いから、今年迎えた直江兼続公の没後400年の記念として、越後上田の庄戦国絵巻という形で披露することとなりました。大煙火大会にそのままつながる演出で会場を盛り上げます。多くのみなさんに楽しんでいただきたいと思います」と、あいさつしました。

越後上田の庄戦国絵巻では、南魚沼市交流大使の橘光一さんによるエレクトーンの演奏や人の背丈以上もある上杉太鼓の力強いパフォーマンス、米沢藩古式砲術保存会による迫力の砲術実演などが披露されました。
終盤には演奏に合わせて記念花火が打ちあがり、来場者の大きな歓声とともに会場を盛り上げました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ