第31回塩沢ジャンプ大会を開催しました

掲載日:令和元年8月26日更新

大空に飛翔する選手たち

空に向かって飛ぶ選手1

滑走路を滑り始める選手

空に向かって大きく飛ぶ選手

大きく飛び立つ選手

着地する選手

ジャンプ台の全形

8月24日(土曜日)と25日(日曜日)、石打丸山シャンツェを会場に、全日本スキー連盟A級公認 エイブルCHINTAIカップ 第31回塩沢ジャンプ大会を開催しました。

24日(土曜日)の公開練習日、25日(日曜日)の競技日ともに天候に恵まれ、予定通りに競技が行われました。競技日は女子組に31人、男子少年組に30人、男子成年組に45人の選手が参加しました。選手たちは、爽やかな陽気のなか大空に向かって次々とジャンプを披露しました。

女子組は高梨沙羅選手が、男子少年組は竹花大松選手が、男子成年組は藤田慎之介選手が優勝しました。南魚沼市出身の茂野美咲選手は、女子組で2位入賞を果たしました。

選手たちがK点の80メートル級のジャンプを跳ぶたびに、観戦している来場者から歓声や拍手が沸き上がりました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ