全国大会出場選手に棚村基金推奨金を贈呈しました

掲載日:令和元年9月4日更新

チャレンジ精神と感謝の気持ちで活躍を

林市長と選手たちの集合写真

贈呈式で激励の言葉を贈る林市長

林市長の話を聞く選手たち

8月29日(木曜日)、全国大会に出場した市内在住の選手を対象に、棚村基金推奨金の贈呈式を行いました。

林市長は「活躍している人の共通点は、チャレンジ精神と感謝という言葉になると思います。特に、若い人たちはチャレンジ精神を持って励んでください。最後には人間形成に結び付きます。南魚沼の元気を作ってくれる源のようだと思っていますので、今後もがんばっていただきたいと思います」と激励の言葉を送りました。

選手を代表して、五十沢小学校6年の桑原小陽さんが「全国小学生陸上競技交流会に参加し、自己ベストを出すことができたので良かったです。ほかの県の人と仲良くなることができたのが一番楽しかったし、心に残っています。中学校に行っても全国めざしてがんばっていきたいです」と抱負を語りました。

令和元年度市民のスポーツ奨励棚村基金推奨金贈呈式名簿(EXCEL:55.5KB)

問合せ
教育委員会 生涯スポーツ課 生涯スポーツ係

〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町865番地
電話:025-773-6630
ファックス:025-772-8161

お問合せ