小学校スキー授業事前講習会が開催されました

掲載日:令和2年11月30日更新

実際のリフトの搬器を使った乗降練習

講話の様子

実際にスキーの搬器に乗ろうとする児童たち

実際にスキーの搬器に乗る児童たち

校長先生とレルヒさん

レルヒさんとハイタッチする児童たち

スキーを履く練習をする児童たち

新潟県スキー場協議会のみなさんにお礼をいう児童たち

レルヒさんと児童たちの集合写真

11月30日(月曜日)、スキー授業を安全に行うことを目的とした小学校スキー授業事前講習会が開催され、石打小学校の1~3年生31人が参加しました。

講習会は、北陸信越山岳観光索道協会新潟地区部会(新潟県スキー場協議会)の主催で、安全なリフトの乗り降りの説明、スキー場でのマナーなどに加え、今年はスキー場での新型コロナウイルス感染症の感染予防対策についての講話が行われました。

その後、児童たちは応援にかけつけた新潟県のゆるキャラ「レルヒさん」に見守られながら、これから始まるスキー授業に向けて、実際のリフトの搬器を使ったリフトの乗り降りやスキーの履き方を練習しました。

児童たちは「初めてリフトに乗ったけど、楽しかった」「スキーを履くのは難しかったけど、練習したらできそう」などの感想を語り、講習会終了後、講習会を開催した協議会のみなさんに向けて、感謝の言葉を伝えました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ