東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」で特別助成団体に選定された塩沢歌舞伎保存会に助成金が贈呈されました

掲載日:令和2年11月29日更新

江戸時代から受け継がれる歌舞伎を通じた取り組みが評価される

塩沢歌舞伎保存会へ、助成金100万円を贈呈

林市長、塩沢歌舞伎保存会らの集合写真

11月29日(木曜日)、東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」の特別助成団体として選定された塩沢歌舞伎保存会へ、助成金100万円が贈呈されました。

「東北・新潟の活性化応援プログラム」とは、東北電力が平成29年から実施しているもので、新潟県・東北6県の各地で、地域産業の振興や地域コミュニティの再生・活性化、交流人口の拡大など、地域の課題解決に向けて自主的な活動を行っている団体を、助成金によりサポートする制度です。

塩沢歌舞伎保存会は、江戸時代から受け継がれる歌舞伎を通じ、世代交流や地域コミュニティの活性化、青少年の健全育成に取り組んでいることが評価され、最終審査対象となった7団体のうち、最も評価の高い特別助成団体に選定されました。

県内の支援団体として、特別助成金が贈られるのは今回が初めてです。今後、東北電力のホームページなどで、支援団体の活動が公開される予定です。

関連ページ

2020年 東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ