おおまき小学校のふるさと活動として雪像とミニかまくら、雪灯籠作りが行われました

掲載日:令和3年3月12日更新

五日町スキー場に集合する児童たち

雪灯籠などを作る児童

児童たちが協力して雪像を作成している様子

雪像を前に班ごとに集合写真をとる

笑顔で雪像を作る児童たち

真剣に雪像を作る児童たち

夜の五日町スキー場。児童が作成した雪灯籠に火が灯されている

雪灯籠のろうそくに火がともっている様子

2月19日(金曜日)、五日町スキー場で、おおまき小学校のふるさと活動として雪像とミニかまくら、雪灯籠作りが行われました。

全校児童が参加し、1~6年生のひまわり班(縦割り班)に分かれ、班のシンボルとなる雪像とミニかまくらを作成しました。

6年生を中心に雪像、ミニかまくらを完成させた後、16時30分から各児童の名前を書いた紙コップの中のろうそくに火を灯しました。

ナイター営業中の五日町スキー場に映える雪灯籠は来場者を和ませ、にぎやかなスキー場が一層笑顔に包まれていました。

(取材:市民カメラマン 竹内雅之)

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ