南魚沼市チャレンジ支援事業補助金の採択者説明会を開催しました

掲載日:令和3年3月30日更新

新たな事業にチャレンジする起業家の育成のために

採択者と市長の集合写真

3月29日(月曜日)、南魚沼市図書館で南魚沼市チャレンジ支援事業補助金の採択者説明会を実施しました。

南魚沼市チャレンジ支援事業補助金では、南魚沼市内で新たなビジネスにチャレンジする人材の育成を促進するとともに、南魚沼市の産業の活性化を図ることを目的に、株式会社アルプス技研創業者 最高顧問松井利夫様の寄附を活用し、今年度創設した事業です。

南魚沼市で地域産業に携わる個人あるいは法人に対し、国内外先進地での調査研究などに必要な経費を補助します。

昨年10月31日から12月25日までの募集で、15人のご応募があり、このたび5人が選考されました。

令和2年度南魚沼市チャレンジ支援事業補助金 採択者

井口陸弥

市長と井口さんの記念写真

左:南魚沼市長 林茂男、右:井口陸弥さん

事業名

温泉を利用したスッポン養殖事業

事業内容

温泉を利用した加温養殖方法によるスッポンの養殖・販売をめざします。補助金を活用して、温泉の泉質が及ぼすスッポンの生育への影響を調査研究する予定です。ゆくゆくは養殖規模を拡大し、餌に南魚沼市の特産品を配合することで地域とマッチしたブランド化を検討しています。

WAYS 木村真悟

事業名

地方都市における移動販売業が持つ可能性と海外先進地視察による文化の探求

事業内容

南魚沼市に移動販売店舗複合出店文化『ポッド』を根付かせ、南魚沼版『ポッド』の事業化をめざします。本補助金を活用して、海外の先進地であるポートランドへの視察を行うとともに、実際の出店者から運営方法を学ぶ予定です。ゆくゆくは、移動販売車だけでなくクラフトアーティストや地場産野菜の生産者と連携し、マーケットの持続的展開を検討しています。

一般社団法人南魚沼シティマーケティング

市長とシティマーケティング小林さんの記念写真

左:南魚沼市長 林茂男、右:小林幹雄さん

事業名

南魚沼市における国産スキー/スノーボードの製造工場設立事業

事業内容

南魚沼市の間伐材を活用したスキー/スノーボードの製造工場を設立し、ブランド化をめざします。本補助金を活用して、海外の先進地であるカナダ、国内の先進地であるニセコへの視察を行うとともに、専門家を招聘し試作品を作成する予定です。ゆくゆくは、購入者自らが製造を行うツアーを開発し、宿泊を伴うクラフトツーリズムへの展開も検討しています。

DONBOU color works 富岡暁浩

林市長と富岡さんの記念写真

左:南魚沼市長 林茂男、右:富岡暁浩さん

事業名

塗装ファクトリー開発 塗料ソムリエ輩出事業

事業内容

プロ仕様の塗料によるDIYをより身近にするため、塗装ソムリエによる海外メーカーやプロ仕様の塗料提供、サポート事業の構築をめざします。本補助金を活用して、塗装に関して歴史が深く、感性に響く色彩展開している、海外の先進地であるニューヨークへの視察を行い、塗料や技術を学ぶと共に現地メーカーとの商談を行う予定です。ゆくゆくは、エリア初の塗料ファクトリー運営と設計・施工の一貫化を検討しています。

大塚 眞

市長と大塚さんの記念写真

左:南魚沼市長 林茂男、右:大塚眞さん

事業名

規格外農産物に特化した加工場とシェアキッチン 新たな食の産業と人の流れを生み出す

事業内容

小規模農家の規格外農産物の救出、付加価値向上、所得向上を目的に、市内農産物を保存性の高い商品に加工し、サブスクリプションを取り入れた販売をめざします。本補助金を活用して、国内で先駆的な取組を行っている生産地への視察を行い、農産物の選定、加工技術を学び、テストマーケティングを行う予定です。ゆくゆくは、新たな人の流れを生み出す、オープンファクトリー、シェアキッチンの開設を検討しています。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ