集団接種会場でのワクチン接種の流れ【模擬訓練動画】

安全でスムーズな集団接種の実施のため、市内の医療従事者や地域住民の協力のもと、令和3年4月11日(日曜日)に集団接種の模擬訓練を行いました。

 

模擬訓練の内容

(1)バス、自家用車で来場する人の流れや、入場から接種済証交付までの所要時間の確認

(2)体調不良者が生じた場合の救急対応訓練

集団接種会場での接種の流れ

1.検温

会場入口で手指のアルコール消毒と体温測定をします。

注意

・体温が37度5分以上あるなど、体調不良の場合は接種を受けることができません

・感染対策のため、接種日前7日間に新型コロナウイルス感染症の感染拡大地域(緊急事態宣言や新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置の対象地域など)との往来がある場合は、集団接種会場に入場することができません

2.記帳台

予診票の持参や、記入しているかを確認します。

持参していない場合や、記入していない場合は、記帳台で記入します。

3.受付

接種券、予診票、本人確認書類を確認し、受付します。

4.問診

保健師や看護師が予診票の内容を確認します。

おくすり手帳や身体障がい者手帳をお持ちの場合は、あわせて確認します。

5.診察

医師が、予診票の内容をもとにその日に接種ができるかを判断します。

また、接種時や接種後の健康観察に注意が必要かを確認し、安全に接種ができるよう看護師に指示します。

6.接種

新型コロナワクチンを接種します。

多くの場合は肩に接種するため、肩を出しやすい服装(半袖やノースリーブ)だとスムーズに接種できます。

7.接種済証交付

接種済証を交付します。

接種済証は接種券の右側にあります。切り離さずに保管してください。

8.健康観察

基礎疾患や体調などにあわせて、接種後は15分~30分間の健康観察をします。

体調に変化があった場合は、その場にいる看護師に伝えてください。

また、待ち時間に2回目の予約を「南魚沼市新型コロナワクチン集団接種 意向確認調査票」に記入します。

9.最終確認

健康観察の時間が終了したことを確認します。

1回目の予診票や、2回目の予約希望を回収します。

会場によって予診室や接種室の数が異なります

より安全でスムーズな接種のため、改善しながら集団接種を行います

問合せ
電話:025-775-7114(新型コロナワクチン接種対策室)
新潟県南魚沼市六日町180番地1