めぐみ野こども園の園児がサツマイモの苗植えを行いました

掲載日:令和3年6月21日更新

身近で豊かな食教育を

苗の植え方を聞く園児

苗を植える園児

苗を植えて眺める園児

苗植えをする園児たち

苗に声をかける園児

苗の成長を楽しみにしている園児たち

6月15日(火曜日)、めぐみ野こども園の3・4・5歳児が、園庭でサツマイモの苗を植えました。

めぐみ野こども園では、園庭に遊び場のほかに田んぼや畑を整備して、自分たちで米・野菜を育て、収穫し、味わう「食教育」や自然とのふれあいを大切にすることで、子どもたちの心身の健全な育成をめざしています。

園児たちは、畑の前で職員から苗の植え方を聞いたあと、順番にサツマイモの苗を植えました。苗を水平にして植えることは少し難しそうでしたが、一生懸命に植えていました。

植え終わったあと、園児たちは「大きくなあれ」と畑に向かって大きな声をかけ、成長を祈りました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ