第17回南魚沼市ナイトウォークを開催しました

掲載日:令和3年10月5日更新

秋の夜長にウォーキングを楽しむ

受付の様子

FMゆきぐにの特設ブースにいる南魚沼市交流大使の福田六花さん

公園内を歩く参加者

ウォーキングを楽しむ参加者

夜景を楽しむ参加者

水を飲む参加者

(撮影:市民カメラマン 竹内雅之)

ゴール後に完歩証持って記念撮影する参加者

(撮影:市民カメラマン 竹内雅之)

10月3日(日曜日)、夕暮れから夜にかけて市内を歩くイベント、第17回南魚沼市ナイトウォーク in浦佐を開催し、約300人が参加しました。

今年は浦佐地区をコースとし、スタート時間を分けて密にならないようにするなど、感染症対策を十分に行って開催されました。

参加者は八色の森公園をスタートし、公園内や多聞橋、毘沙門堂、6月に行われた東京2020オリンピック聖火リレーコースなどを通る、約9キロメートルのコースを歩きました。

秋の夜の過ごしやすい気温の中、参加者は健康のためや思い出作りなどのために、家族・友人たちと一緒に、昼間とは違う夜の景色や街並み、星空を楽しみながら歩いていました。

ナイトウォークの時間に併せて、八色の森公園に設けられた特設ブースから、南魚沼市交流大使の福田六花さんの進行によるFMゆきぐにの特別番組が放送されました。番組では同じく交流大使の松任谷正隆さんが選んだ曲が流れ、イベントを盛り上げました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ