スペシャルオリンピックス2016新潟を題材にしたフレーム切手の完成を記念し、贈呈式が行われました

掲載日:平成28年1月27日更新

青木局長と井口市長

贈呈式参加者の集合写真

贈呈されたフレーム切手

スペシャルオリンピックス2016新潟の成功を祈念して

1月27日(水曜日)、郵便局魚沼地区連絡会統括局長の越後上田郵便局青木進局長から2016年第6回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・新潟(スペシャルオリンピックス2016新潟)を題材にしたフレーム切手の完成を記念し、贈呈式が行われました。

このフレーム切手は、2月12日(金曜日)~14日(日曜日)に南魚沼市と新潟市で開催されるスペシャルオリンピックス2016新潟の開催を記念して、作成されたものです。

青木局長は「南魚沼市でスペシャルオリンピックスのような大きなイベントが開催されることをうれしく思っております。ぜひ応援したいと思いますし、何かありましたらお手伝いしたいと思います」と語りました。

井口市長は「少雪でスペシャルオリンピックスの開催が心配されましたが、開催できるメドがついて胸をなでおろしているところです。この切手は開催に向けて力強い追い風になるでしょうし、選手や役員も一層、力が入ることだろうと思います」と語りました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら