寺尾七尊観世音裸押合祭が開催されました

掲載日:平成28年1月12日更新

4年に1度の祭り

室内で押し合う男衆たち

婿を胴上げする男衆たち

押し合いの後、寺尾七尊観世音唄を歌う男衆たち

1月10日(日曜日)、七尊観音堂〔寺尾〕で寺尾七尊観世音裸押合祭が開催されました。この祭りは、一時は途絶えていたものの、平成4年に復活し、以降4年に1度開催されている祭りです。

堂内では、「さんよ、さんよ」の掛け声とともに、さらし姿の男衆が押し合い、見物客を楽しませてくれました。押し合いには、大人に交じって、子どもも参加し、大人に負けまいと懸命に押し合っていました。

婿の胴上げも行われ、「婿来い、婿来い」という威勢のよい掛け声の後に、4年の間に結婚した地域の婿が男衆に担ぎ上げられ、宙を舞いました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら