平成28年度南魚沼市総合防災訓練を実施しました

掲載日:平成28年7月5日更新

体験訓練で災害への対処方法を学ぶ

7月3日(日曜日)、第二上田小学校を主会場に南魚沼市総合防災訓練を実施しました。

雨の降る中、第二上田小学校の児童をはじめ、南魚沼市消防団、地元行政区の自主防災組織、南魚沼市と深谷市の赤十字奉仕団など、約2,000人が訓練に参加しました。

今年度は市民参加型の体験訓練をメインとして、地震体験、流速体験、消火体験、土のう作り体験や、児童避難などの訓練を行いました。また、国土交通省・陸上自衛隊からは車両や機器の展示が、協力いただいた企業からは防災関連機器の展示や実演があり、炊き出し訓練や放水訓練なども行いました。

閉会式の冒頭、第二上田小学校の児童と保護者から、防災活動を行っている関係者の皆様へ感謝の気持ちを込めたエールが送られました。

市長は、「雨模様でしたが、みなさんのご協力のおかげで無事訓練を終了しました。すばらしい訓練内容でしたので、この体験を忘れず、有事の際には生かしていただきたいと思います。先ほどいただいた素晴らしいエールは、私たちが防災活動を行う励みになります。上田第二小学校のみなさんには心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。」と話しました。

児童避難訓練

炊き出し訓練

消火訓練

濃煙体験

流速体験

自衛隊車両体験

一斉放水の様子

土のう作り実演の様子

児童からのエール1

児童からのエール2

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら