高村良一さん〔大里〕が新嘗祭(にいなめさい)献穀献納式で粟を献納しました

掲載日:平成28年11月4日更新

南魚沼産の粟を献納

皇居内で記念撮影をする高村夫妻

控室に集まった献納者たち

10月28日(金曜日)、皇居内の献穀の間で新嘗祭献穀献納式が行われ、高村良一さん〔大里〕が粟5合(0.9リットル)を献納しました。

新嘗祭は、天皇陛下が皇居内の神嘉殿(しんかでん)において、その年にとれた穀物を神々に捧げ収穫を感謝する宮中祭祀(さいし)で、毎年11月23日に行われます。高村さんが献納した粟は、新嘗祭で使用されます。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら