大巻小学校の国際科の授業で日本の昔あそびが行われました

掲載日:平成28年12月12日更新

英語で「福笑い」に挑戦

顔の部位の動かし方を教える先生

福笑いをする児童

福笑いをする児童

福笑いをする児童

福笑いをする児童

12月9日(金曜日)、大巻小学校の5年生が、「日本の昔あそびを楽しもう」という国際科の授業で、英語で福笑いを行いました。

先生やALT(外国語指導助手)から、目や鼻など顔の部位の動かし方や、表情の言い方の説明を受けた後、4グループに分かれて福笑いに挑戦しました。

目隠しした児童に、同じグループの児童が大きな声で目や鼻などの動かし方を英語で伝えていました。できあがった顔がおかしな表情だと、グループ全体に大きな笑いが走り、福笑いはとても盛り上がりました。

児童からは、「楽しい」「もう1回やろう」という声が聞こえ、意欲的に英語の授業に取り組む様子が見られました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら