決算額の推移

掲載日:平成24年11月1日更新

過去の普通会計決算の推移

南魚沼市の普通会計決算の推移をお知らせします。

 普通会計とは、全国の地方公共団体を対象として行われる地方財政状況調査(決算統計)上統一的に用いられる区分で、南魚沼市では一般会計及び城内診療所特別会計(平成23年度決算から)が普通会計として区分されています。

 なお、地方財政状況調査では、一般会計と他の特別会計間の出し入れ(繰出し・繰入れ)により重複する部分を控除して統計をとるため、各会計の決算額の単純合計とは一致しません。

過去の普通会計決算
年度 歳入 歳出
平成23年度 354億円 344億円
平成22年度 347億円 339億円
平成21年度 327億円 319億円
平成20年度 298億円 290億円
平成19年度 274億円 270億円
平成18年度 292億円 287億円
平成17年度 296億円 291億円
平成16年度 297億円 290億円

地方財政状況調査(決算統計)の数値を用いています。

関連資料

普通会計決算の推移(PDF:239.9KB)

問合せ
総務部 財政課 財政係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6671
ファックス:025-772-3055

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。