南魚沼市歌「時代新たに」

掲載日:平成23年4月1日更新

市の歌「時代新たに(じだいあらたに)」を制定

平成20年10月1日、新市合併3周年記念事業として、南魚沼市の歌「時代新たに」を制定しました。

  • 作詞:長橋 正宣
  • 補作詞:いではく
  • 作曲:遠藤 実
  • 編曲:山口 順一郎

時代新たに(歌詞)(PDF:114KB)

時代新たに(MP3:3.4MB)

注意事項

音楽ファイルを視聴するためには「Windows Media Player」が必要です。お持ちでない方は、下記をクリックして、ソフトウェアをダウンロードしインストールしてください。

Windows Media Player ダウンロードページ

普及活動

市では、多くの市民の皆さまが市の歌を覚えて歌っていただけるよう、さまざまな機会を活用し普及していきます。市歌が収録されたCDは100円で配布しています。ご希望の方は企画政策課(企画班(本庁舎2階)電話番号 025-773-6672)までお問い合わせください。

市歌制定の趣旨

南魚沼市の将来像である「自然・人・産業の和で築く安心のまち」に向けて、輝かしい発展を願い、市民の郷土愛を育み、市民と一体となって歩むため、平成19年4月1日に制定した「南魚沼市民憲章」とともに、市民の心の中に生き続ける「南魚沼市歌」を制定しました。

制定の経過

市歌制定の経過
年月日 経過内容
平成19年10月 市歌制定作業スタート、遠藤実先生に作曲等の依頼
平成20年2月~3月 歌詞の一般公募(全国から64点の応募)
平成20年5月 有識者による1次選考で18点が選ばれる
平成20年6月 遠藤実先生といではく先生による最終選考で最優秀作品1点と優秀作品2点が決定
最優秀賞:長橋 正宣(ながはしまさのぶ)さん
優秀賞:駒井 瞭(こまいりょう)さん、羽吹まゆり(はぶき まゆり)さん
遠藤実先生作曲、いではく先生補作詞により南魚沼市歌「時代新たに」が完成
平成20年7月31日 鈴木規子さん歌唱、鈴木圭子さんピアノ伴奏により、レコーディング(東京都文京区、キング関口台第2スタジオにて)
平成20年10月1日 南魚沼市歌制定、南魚沼市歌発表記念式典にて発表

平成23年4月、本庁舎前に市歌碑を設置

(写真)市歌碑写真

合併5周年を記念し、南魚沼市のさらなる躍進と市民に親しまれるようにと、本庁舎正面玄関前に市歌碑を設置しました。歌碑には市歌の作曲を手掛けていただいた、故遠藤実先生の手書き原譜を彫り込み、坂戸山をイメージした落ち着いたデザインです。

問合せ
総務部 企画政策課 企画班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6672
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。