サル、クマ被害はこう防ぐ「野生動物との上手な付き合い方」

掲載日:平成25年6月11日更新

サル、クマ被害はこう防ぐ 野生動物との上手な付き合い方

鳥獣被害対策の専門家である長岡技術科学大学の山本麻希先生に、「サルやクマの被害対策をどのように進めたらよいか」を話していただき、エフエム雪国で、平成25年3月5日(火曜日)から25日(月曜日)まで全12回シリーズで放送しました。

山本先生には、サルやクマの被害を防止し地域活性化につなげることを目的に南魚沼市と南魚沼地域振興局が実施している「サル・クマ等と共存できる地域づくりモデル事業」の企画・運営をお願いしています。

今回のインタビューでは、この事業のことも含め、大変興味深い話を聞くことができましたので紹介します。
なお、紹介にあたり、放送内容に加筆、修正を加え、読みやすいように再編集しました。

新潟県南魚沼地域振興局 サル・クマ被害防止

問合せ
産業振興部 農林課 農業振興係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6663
ファックス:025-773-6710

メールでのお問合せはこちら