毒を持つ蛾にご注意ください

チャドクガ

市内で毒を持つ蛾(チャドクガ)が確認されました。

なるべく近付かないように十分ご注意ください。

チャドクガ成虫

特徴(成虫)

  • 体長 2,5センチメートルから3,0センチメートル
  • 体色 オス黒褐色 メス黄色
  • サザンカやツバキなどツバキ科の植物を好む

注意

毒性について

毒針毛(どくしんもう)と呼ばれる目に見えないほど微細な毛をもち、皮膚に刺さることでかゆみや炎症反応を起こします。

  • 直接触れなくても、毒針毛は風で飛散し皮膚に刺さります。
  • 触れた場合は、粘着テープなどで毒針毛を取り除き、きれいな水で洗い流しましょう。
  • 近付く際は必ず長袖、長ズボン、マスクや手袋を着用し、皮膚を露出しないように注意してください。 
  • 成虫だけでなく、幼虫、卵塊、サナギ(マユ)など、オス成虫以外のすべての段階で毒針毛を持っています。

駆除

  • 成虫に対して効果的な方法はありません。極力触らないようにしましょう。
  • 追いかけたり殺虫剤をかけたりすると、毒針毛をまき散らします。
  • やむを得ず触る場合は、濡れた新聞紙などで覆いゴミ袋に捨て、取り押さえた場所も必ず拭きましょう。 

関連ページ

新潟県ホームページ「ドクガに気をつけよう」

問合せ
市民生活部 環境交通課 環境交通係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6666
ファックス:025-772-3055

お問合せ