消雪用地下水揚水量報告

平成30年7月31日更新

地下水揚水量の算定方法

井戸台帳の登録から、消雪用井戸の揚水機の吐出口径毎に本数を集計し、稼働時間を乗じることによって揚水量を推計しています。

揚水量算定の基準

揚水機の吐出口径の基準

揚水機の吐出口径毎の揚水量は、次表のとおりとしています。

揚水機別揚水量
揚水機の吐出口径 1分当たり揚水量
直径32ミリメートル 80リットル
直径40ミリメートル 120リットル
直径50ミリメートル 190リットル
直径65ミリメートル 300リットル
直径80ミリメートル 480リットル
直径100ミリメートル 840リットル
直径125ミリメートル 1,380リットル

設置本数が少ないため、揚水機の吐出口径直径25ミリメートルは直径32ミリメートル、直径150ミリメートルは直径125ミリメートルとみなしています。また、直径25ミリメートル未満の揚水機については算定外としています。

稼働時間の基準

稼働時間は、降雪検知器の稼働時間調査や公共道路消雪用井戸の稼働時間調査などを元に集計しています。

その他

詳細については、各年度のページをご覧ください。

各年度の揚水量

平成17年度および平成18年度の地下水揚水量については、独自の算定を行っています。詳細については該当ページをご確認ください。

 

平成17年度および18年度の地下水揚水量

平成28年度の地下水揚水量

平成29年度の地下水揚水量

問合せ
市民生活部 環境交通課 環境交通係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6666
ファックス:025-772-3055

お問合せ