有毒植物による食中毒に注意しましょう

有毒植物に注意

植物の中には有毒なものがあり、間違って食べると胃腸炎症状やけいれんなどを起こして、場合によっては死に至る場合があります。

 

食中毒防止のポイント

  • 種類が正確に判断できない植物は、絶対に食べたり人にあげたりしないでください。
  • 山菜などに混じって有毒植物が生えていることがあるので、一本一本よく確認しましょう。

南魚沼市内で確認された有毒植物の一例

ドクウツギ

トリカブト、ドクゼリと並んで日本三大有毒植物のひとつとされます。実をはじめ、葉や茎も有毒です。

ドクウツギの写真

ドクウツギについて
特徴

高さは1メートルから2メートル程度。

実は1センチメートル程度で、はじめは赤く、熟すと黒紫色になります。

おいしい木の実のように見えるため、子どもが誤って食べてしまう事故もあります。

中毒症状

人が食べるとけいれん、呼吸困難を起こし、死に至る場合があります。

 

有毒植物についての情報をご確認ください

このほかにも注意が必要な有毒植物は多くあります。

厚生労働省のホームページなどでご確認ください。

厚生労働省ホームページ「有毒植物による食中毒に注意しましょう」

問合せ
建設部 都市計画課 施設係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6662
ファックス:025-772-8659

お問合せ