いきいき市民健康づくり計画

掲載日:平成24年5月16日更新

南魚沼市健康増進計画

計画策定にあたり

医学の進歩や生活環境の改善などによって、平成17年の日本人の平均寿命は、男性78.53歳(世界第4位)、女性85.49歳(世界第1位)となっています。(厚生労働省簡易生命表より)同時に、全国的に少子高齢化傾向の時代を迎え、南魚沼市でも高齢化率(平成17年の65歳以上人口)は24.8パーセントで、全国および新潟県の平均を上回って推移しています。

このような人口の急激な高齢化が進むなか、近年の偏った食生活と不適切な生活習慣の積み重ねから、子どもにも生活習慣病予備群が増えるとともに、がんや心臓病、脳卒中などが壮成年期死亡の原因の多くを占めるようになっています。さらには、認知症や寝たきりといった要介護状態となる人の増加が懸念されます。

この計画は、平均寿命の長さだけではなく、実り豊かな生涯を過ごすために健康寿命の延伸、生活の質(QOL)向上への取組みを市民一人ひとりがそれぞれの健康観に基づいて「自分の健康は自分でつくる」という意識で積極的に取り組み、併せて、学校や企業、地域、行政など社会全体が一体となってこれを支援することで、「生涯を通じてだれもが健やかでいきいきとくらせる地域(まち)」づくりの実現を目指すために策定しました。

計画期間は平成19年度から27年度です。

毎年9月は「健康増進普及月間」

一人ひとりが健康であるために 「1に運動 2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ 良い生活習慣は気持ちがいい!から」

著しい平均寿命が伸びている陰に、高齢化や社会生活環境の急激な変化による糖尿病、がん、心臓病、脳卒中など増加する生活習慣病が大きな問題となっています。

健康の保持・増進を図り、健康的な生活習慣を確立するため、日常生活と深くかかわりのある生活習慣病を運動習慣の定着や食生活の改善により防ぐことが重要です。

運動・食事・禁煙など生活習慣の改善の重要性について理解を深め、健康づくりの実践を促進しましょう。

関連資料

いきいき市民健康づくり計画_表紙・目次(PDF:265.2KB)

いきいき市民健康づくり計画_第1章(PDF:330.3KB)

いきいき市民健康づくり計画_第2章(PDF:414KB)

いきいき市民健康づくり計画_第3章(PDF:895.4KB)

いきいき市民健康づくり計画_第4章(PDF:521.2KB)

いきいき市民健康づくり計画_第5章(PDF:266.8KB)

いきいき市民健康づくり計画_第6章(PDF:311.4KB)

いきいき市民健康づくり計画_資料編(PDF:424.7KB)

いきいき市民健康づくり計画_裏表紙(PDF:122KB)

関連リンク

いきいき市民健康づくり計画中間評価

問合せ
福祉保健部 保健課 保健業務班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6811
ファックス:025-773-6839

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。