健康的に食べる力を身につけよう

掲載日:平成27年1月14日更新

健康的に食べる力を身につけるために、南魚沼市では以下の3つのことに力をいれています!

考えて食べる習慣づくり、健康的に食べる力を身につけよう

1.日本型食生活の良さを伝える

欧米型の食事は、食物繊維が少なく、脂肪を多く含み、高カロリーになりがちです。全国的に有名な南魚沼のコシヒカリを中心とした食事を見直し、地元野菜を多く摂ることによって、バランスが取れ、肥満・生活習慣病予防につながります。

2.栄養バランス・食事量・減塩を考えた食生活をする

現代の食事は、栄養・塩分を過剰に摂取し、バランスが偏りやすくなっています。主食・主菜・副菜がそろったバランスのよい食事と、自分にあった量を食べることが必要です。

3.早寝・早起きでおいしい朝ごはんを食べる

生活リズムを整えることで、3食の食事時間が規則的になり、体調がよくなります。朝食は1日の始まりの重要な栄養であり、朝食も主食・主菜・副菜をそろえておいしく食べられることが大切です。

(イラスト)家族の食事

関連リンク

主食、主菜、副菜をそろえて食べましょう

新潟県全体で減塩を推進しています

問合せ
福祉保健部 保健課 保健業務班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6811
ファックス:025-773-6839

お問合せ