食育の風「減塩アンケート」

掲載日:令和2年1月14日

塩分の取り過ぎに注意しましょう

塩分をとり過ぎてしまう食行動

住民健診で実施した減塩アンケート(平成30年度実施)では、塩分をとり過ぎてしまう食行動のうち、多くの人が当てはまる項目は次のうち3つです。

漬物を1日に2種類以上食べる

食卓にならぶ漬物の種類が多いほど、塩分をたくさんとってしまう可能性があります。

食事を満腹になるまで食べる

食事量が多い人は、塩分も多くとってしまいます。ゆっくり食べることで、食べ過ぎを防ぐことができます。

めん類の汁を3分の1以上飲む

めん類の塩分は、1食分で約4から6グラムです。そのうち約7割がスープに含まれています。

令和元年度減塩アンケートまとめ(PDF:348.7KB)

平成30年度減塩アンケートまとめ(PDF:197KB)

問合せ
福祉保健部 保健課 保健業務班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6811
ファックス:025-773-6839

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。