武田/モデルナ社ワクチンを併用した集団接種を開始します(9月27日以降)

掲載日:令和3年9月3日

集団接種で武田/モデルナ社ワクチンを併用した接種を開始します

ファイザー社ワクチンの供給不足のため、9月27日以降、南魚沼市の集団接種では、ファイザー社ワクチンと武田/モデルナ社ワクチンを併用して実施します。

これにより、接種日を選択することで、接種を受けるワクチンを選べるようになりました。

それぞれのワクチンの接種日は、以下のウェブページをご確認ください。

新型コロナワクチン接種のお知らせ・接種券発送情報

メーカーによるワクチンの違い

ファイザー社ワクチンと武田/モデルナ社ワクチンの違い
  武田/モデルナ社ワクチン ファイザー社ワクチン
ワクチンの種類 mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチン mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチン
接種可能な年齢 12歳以上 12歳以上
接種回数 2回 2回
1回目と2回目の接種間隔 1回目の接種から4週間後(28日後)の同じ曜日 1回目の接種から3週間後(21日後)の同じ曜日
発症予防効果 約94パーセント 約95パーセント
2回目接種後6か月の発症予防効果 90パーセント以上 91.3パーセント
接種後に十分な免疫ができるまでの期間 2回目の接種から14日以降 2回目の接種から7日程度経過以降

参考:厚生労働省ウェブサイト

それぞれのワクチンの有効性や安全性、接種によって起こりやすい副反応などについては、以下のリンク先をご参照ください。

厚生労働省「感染症専門医が解説!分かってきたワクチンの効果と副反応」

厚生労働省「新型コロナワクチンの有効性・安全性について」

厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」

問合せ
福祉保健部 新型コロナワクチン接種対策室

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-775-7114
ファックス:025-775-7103

お問合せ