水道メーターの検針と交換

掲載日:令和3年5月19日更新

水道メーターの検針

水道メーターの検針は、5月から11月まで毎月20日から25日ころに検針員が行います。冬期間は検針を行いません。

冬期のメータ検針

12月から4月までは、積雪のためメータ検針をしません。この期間は、概算水量に基づく概算料金で毎月支払っていただきます。

5月にメータ検針し、実際使用した冬期間の料金を確定させ、概算料金を差し引いて精算します。

この期間の検針を使用者が行う自主検針や、概算水量を任意に設定することもできます。自主検針、概算水量については、南魚沼市上下水道料金センターにお問い合わせください。

上下水道料金の問合せは南魚沼市上下水道料金センターまで

水道メーターの交換

令和3年度の水道メーター交換は6月3日から開始します。

水道メーターの検定有効期間

水道メーターは、計量法で検定有効期間が定められています。市では、検定有効期間が満了となる水道メーターなどを交換しています。

市が委託した業者が交換を行い、作業後にメーター交換のお知らせハガキをお渡しします。

作業時のお願い

  • 交換作業のため、市が委託した業者が声をかけて敷地内に入らせていただきます。

  • 留守でも作業を行います。

  • 交換作業を行う、5分から20分間は水を使うことができません。

  • メーターボックスの上に物を置いたり、駐車したり、犬を近くにつないだりしないでください。

取替費用

無料

作業後の注意

取替後ににごり水や空気が出ることがありますが、少しの間、水を出し続けると解消します。

問合せ
上下水道部 水道課 水道業務係

〒949-6746 新潟県南魚沼市畔地315番地
電話:025-774-3141
ファックス:025-774-3145

お問合せ