鈴木牧之記念館

掲載日:平成23年2月20日更新

施設紹介

別名「雪の文化館」、雪国特有のせがい造り木造2階建、平成元年5月4日開館。

江戸時代後期に当時のベストセラーとなった「北越雪譜」を著した鈴木牧之の遺墨や交遊者との書簡集などを展示。

そのほか、雪国の民具、雪崩博士荘田幹夫の研究資料、国の重要無形文化財指定「越後上布」製作工程などを展示しています。

鈴木牧之記念館

観覧料

  • 大人 : 500円(400円)
  • 小・中・高校生 : 250円(200円)

カッコ内は20人以上の団体料金。

身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの人とその介護者は無料(いずれも手帳を提示ください)

施設情報

休館日

毎週火曜日(火曜が祝日の場合は水曜日)

冬期休館:12月29日から1月31日

開館時間

9時から16時30分

所在地

〒949-6408 南魚沼市塩沢1112番地2

電話番号

025-782-9860(ファックス兼用)

備考

【雪文化3館提携】

鈴木牧之記念館・トミオカホワイト美術館・十日町市博物館の3館で、雪国の文化と芸術を紹介する共通姉妹館として提携を行っています。

お得な「3館共通割引券」を販売していますので、どうぞご利用ください。

リンク

鈴木牧之記念館

地図情報

問合せ
教育委員会 社会教育課 文化振興係

〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町865番地
電話:025-773-3756
ファックス:025-772-8161

メールでのお問合せはこちら