子ども・若者相談支援センターの業務

掲載日:令和3年6月11日更新

子ども・若者相談支援センターでは、不登校やひきこもり、ニートなどについての相談や義務教育期の来所活動、若者の居場所などさまざまなプログラムを行っています。

一人で悩まずに、お気軽にお問い合わせください。

子ども・若者相談支援センター紹介チラシ(PDF:1.1MB)

子ども支援担当(対象 義務教育期の児童生徒と保護者、関係者)

「学校になじめない」「友達とうまく関わりたい」「子どもとの関わり方を知りたい」などの相談や一人ひとりに応じて来所の活動を行っています。

相談や来所活動の内容

相談

来所、または家庭や学校を訪問してお話を伺います。

来所活動

個別や集団での会話や関わり、学習や運動、さまざまなワーク、体験活動などを行います。

家や学校以外で安心して過ごせるように受け入れています。

学校での活動

市内の中学校に心の相談員を派遣しています。

連絡先電話番号

  • 025‐788-1952
  • 025-788-1953

月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)9時から16時30分まで

若者支援(対象 義務教育終了から39歳までの若者と家族、関係者)

「ひきこもっていたが外に出てみたい」「高校生活や仕事に悩み、辞めてしまいたい」「ひきこもっている子どもとの接し方がわからない」などの相談や居場所、就労に向けてのプログラムなどを行っています。

相談や居場所、プログラムなどの内容

相談

来所、または家庭訪問や他の公共施設を使用してお話を伺います。

臨床心理士による「こころの相談会」も開催しています。

居場所

家庭以外で安心して過ごせる場所を提供しています。

利用者の希望により、雑談や読書、音楽鑑賞、もの作り、軽スポーツなどをすることができます。また、お楽しみ会などの利用者同士が交流する機会もあります。

就労に向けての活動

ボランティア活動や職場見学、職場体験、長岡地域若者サポートステーションによる「働くための準備講座」などを行っています。

利用者以外も参加可能なプログラム

  • こころの相談会
  • コミュニケーショントレーニング
  • わが子の自立を願う家族の集い
  • 働くための準備講座

日程などの詳細は、随時市報や案内チラシでお知らせします。

こころの相談会チラシ (PDF:517.2KB)

コミュニケーショントレーニングチラシ (PDF:366.4KB)

家族の集いチラシ (PDF:931.3KB)

働くための準備講座チラシ (PDF:666.6KB)

連絡先電話番号

  • 025-788-1951

月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始除く)9時から16時30分まで

学習支援(対象 義務教育期の児童生徒)

さまざまな事情で学校に通いにくい、集団で学習しにくいなどの児童生徒の学習の場として「スタディルーム」を開設しています。

スタディルーム

自分で学習したい教科を決め、それぞれのペースに合わせて学習支援員が学習をサポートします。

見学やお試しから始めます。

連絡先電話番号

  • 025-788-1950

月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始は除く)8時30分から17時15分まで

問合せ
教育委員会 子ども・若者相談支援センター 相談支援係

〒949-6408 新潟県南魚沼市塩沢610番地13
電話:025-788-1950
ファックス:025-788-1954

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。