本の杜亭「真夏の講談会~直江兼続公の巻~」

本の杜亭「真夏の講談会」を開催します

講談師「宝井琴梅」さんをお招きし、本の杜亭で第3回目の講談会を行います。

今回は、直江兼続公没後400年を記念し、講談「直江兼続物語」をお送りします。

講談とは、落語・浪曲などの日本の伝統芸能の一つです。小道具の張り扇と釈台(机)を使い、独特のしゃべ調子で話を語ります。

日時

令和元年7月28日(日曜日) 午前10時から

会場

南魚沼市図書館 多目的室

出演

講談師 宝井琴梅さん、宝井梅湯さん

(宝井琴梅プロフィール)

  • 昭和16年 東京下町の墨田区に生まれる。都立本所工業高校電気科卒業後溶接士になるが、講談の魅力に取りつかれる
  • 昭和41年 十二代目田辺南鶴師に入門、前座名鶴遊(かくゆう)
  • 昭和43年 南鶴師の死去により五代目宝井馬琴門下となり、琴時(きんとき)と改名
  • 昭和44年 二つ目昇進
  • 昭和50年6月 真打昇進、宝井琴梅を襲名、今日に至る
  • 平成8年 南魚沼市薮神地域に「梅桜亭」をオープン
  • 平成30年1月21日 本の杜亭「新春講談」
  • 平成30年7月20日 本の杜亭「真夏の講談会」

演目

  • 先講 宝井梅湯
  • 主演 宝井琴梅「直江兼続物語」

定員

70人

入場券

500円(7月5日から、図書館で販売しています)

真夏の講談会チラシ

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

問合せ
南魚沼市図書館

〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町101番地8
電話 025-773-6677
ファックス:025-788-0340

お問合せ