有害鳥獣(サル)被害防止対策事業

掲載日:令和3年5月17日更新

地域の連携(知恵)でサルに勝つ!

年々多発しているサルによる農作物被害を防止するために、今まで多くの行政区が本事業を活用し、サルの追い払い組織を立ち上げて、被害を減らすことができました。

「地域の農作物は地域で守る」体制を構築することが、最も効果的な被害防止対策です。

「正しい被害防止の知識をみんなで共有」「サルが出没したら大勢で花火を撃ち、追い払いをする」「サルが隠れないよう年に数回草刈りをする」「サルを呼び寄せる一番の原因である野菜くずや柿などを放置せず、畑の未収穫物を残さない」など、無理のない範囲の対策を、地域全体で協力して行うことが重要です。

本事業を活用し、追い払い組織を立ち上げ、被害防止に向けて動き出しませんか?

申込みは、農林課に申請書類を提出してください。(申請書類は下記からダウンロードできます)

また、農林課では、追い払い組織に情報提供や研修会の開催など、さまざまな支援を行います。

事業主体

行政区内にサルの追い払い組織を設置し、サル被害防止活動を行う行政区

補助要件

サル被害防止活動を年間50日以上行うこと

補助対象期間

補助金申請初年度から3年間(毎年申請必要)

補助金額

 毎年度5万円(概算払い可能)

申請書類

事業申請書類(WORD:74KB)

補助金概算払請求書(WORD:30KB)

事業実績報告書類(WORD:124.5KB)

問合せ
産業振興部 農林課 農業振興係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6663
ファックス:025-773-6710

お問合せ